MENU

敏感肌の人のための化粧水選び!

ちょっとでも刺激の強いものを使えばピリピリ・ヒリヒリ・・時に赤い発疹などができてしまったりと、とにかくトラブルが多いのが敏感肌の特徴です。
化粧水を探すのも一苦労なので、顔には何もつけない・・なんて人もいますが、それでは外的刺激から肌を守りきることはできません。
敏感肌を守るには、敏感肌用の化粧水が必要です。さて、どのような化粧水を選べばいいのでしょうか?

 

敏感肌用化粧水の選び方

敏感肌の人は、中に入っている成分に注意して化粧品を選ぶようにしてください。
以下を一つの目安として選ぶと選びやすいですよ。

 

避けたい化粧水・・
「アルコール、着色料、香料」などが入った化粧品。

 

選びたい化粧水・・
ノンアルコール・弱酸性・アレルギーテスト済み・セラミド配合・界面活性剤不使用などと書かれた化粧品。

 

また、無添加・オーガニックなどと書かれた商品もありますが、それらが必ずしも低刺激とは限りませんので注意してください。

 

敏感肌の人にオススメしたい化粧水

・キュレル(花王)
 乾燥性敏感肌の人に作られた化粧水です。化粧水だけでなくボディクリームなど敏感肌の全身の悩みに対応しています。

 

・ノブ(ノブUシリーズ)(常盤薬品)
いくつかシリーズがある中、このノブUシリーズは低刺激性化粧品となります。保湿だけでなく美白にも対応。大人ニキビに悩まされている方にオススメです。

 

・アヤナス(ディセンシア)
敏感肌・乾燥肌の人のための化粧水です。肌の美しさにも特化しハリのあるお肌が実現可能です。敏感な肌を特許技術である「ヴァイタサイクルヴェール」が様々な刺激から守ってくれます。

 

・サエル(ディセンシア)
敏感肌のための美白化粧水です。紫外線や乾燥などの外的刺激から肌を守って、透明感のある美しい肌を実現します。

 

どのような化粧水でも「絶対大丈夫!」というものはありません。敏感肌と一言でいっても、一人一人の肌の状態は異なります。口コミでどんなに「良い商品!」と書かれたものでも、人によっては全然効き目がなかったり、余計に悪化したり・・そんなこともあるのです。
基本、使ってみないとわからないものではありますが、1つの目安として以上のような化粧品をオススメします。もしも使うのであれば、少しずつ様子を見ながら使用してくださいね。そして、少しでも違和感があるようならスグにしようを中止してください。中止しても尚、違和感が取れないようなら早めにお医者さんに行くようにしてくださいね。